当院の特徴

当院の診療について

丁寧で安心できる医療、わかりやすい説明

住み慣れた地域で完結できる診療

確かな技術提供

患者さんに親しみやすく、患者さんに優しい診療をスタッフ一同心がけております。

頼りがいのあるスタッフが多数在籍

長年勤務する安定のベテラン職員、皮膚科や循環器科に勤務経験のある看護師、新たな風を入れてくれるニューパワーなど様々な人材が在籍しています。

役職で分け隔てする事なく、職種の垣根を取り払い、それぞれのスタッフの特徴を集結し『チーム土井外科』ワンチームとして一丸となり患者さんの診療にあたります。

当院の特徴

➀専門医による苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ

➁肛門科診療

➂膵臓、胆嚢、胆管 検査・治療

を三本柱としていますが、

➃地域のかかりつけ医として

専門性にかたより過ぎず、古き良き町医者のように、できる限り幅広く他疾患にも対応いたします。院長紹介はこちら

内科系では生活習慣病である高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風や骨粗鬆症。
外科系では脱腸(ソケイヘルニア)、ケガの縫合処置、皮膚腫瘍切除、うおのめ(鶏眼)、巻き爪(陥入爪)、膝肩腰の痛みなどに対応しております。

当院の内視鏡検査について

胃がんゼロ、大腸がんゼロを目指して、苦痛の少ない胃カメラ、苦痛の少ない大腸カメラ、がん早期発見早期治療への取り組みなど、日々工夫を重ねて行なっております。

胃カメラ検査について大腸カメラ検査について

さらには膵臓がん撲滅と言う最難題さえも目標として視野に入れ、特殊な内視鏡検査である超音波内視鏡検査(EUS)逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)にも取り組んでおります。

地域医療機関との連携

島原半島内の基幹病院である長崎県島原病院、愛野記念病院をはじめ、長崎医療センター、長崎大学病院、諫早総合病院 他と連携しております。

(当院は長崎大学病院がん診療センターが統括する県内のがん地域連携パス連携医療機関です)

特に長崎県島原病院や愛野記念病院とは患者さんを紹介するのみならず、院長自ら赴き高度な技術を要し専門性の高い内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)や超音波内視鏡(EUS)などの胆膵内視鏡検査・治療大腸内視鏡検査などの応援診療を行なっております。

長崎県島原病院のカンファレンスにも参加して、最新の医学知識の習得や技術向上にも努めています。

また幅広く地域に貢献できるよう児童発達支援・放課後等デイサービス『児童デイサービスACTしまばら』と業務提携を結んでおります。

内視鏡洗浄について

消化器内視鏡を介した感染を防ぐために、当院では日本消化器内視鏡学会作成の消化器内視鏡の洗浄・消毒標準化にむけたガイドラインに則した内視鏡洗浄消毒システムを使用しています。

これにより日本環境感染学会・日本消化器内視鏡学会・日本消化器内視鏡技師会の定めたマルチソサエティガイドラインで、内視鏡の消毒レベルとして推奨されている高水準消毒が可能です。

当院では富士フィルム社製ESR-100を使用し内視鏡洗浄消毒を行なっております。

洗浄業務を担う職員も長崎県島原病院御協力の元、当地へ赴き内視鏡洗浄管理実習を行いました。

0957-62-6305

電話受付時間

平日 8:30~18:00 / 土曜 8:30~16:00